乾燥肌 皮膚科

乾燥肌を皮膚科でケアする

乾燥肌というと、肌のトラブルだけど解決するには自分でスキンケアをして改善していくしか方法がない、と思っている人が多いでしょう。

 

でも、実は皮膚科でもある程度アドバイスを受けることができます。

 

特にひどい乾燥肌の場合は治療も行います。

 

乾燥肌のために皮膚科で診察を受けると、まずはスキンケアについてもアドバイスをしてもらえます。

 

現在おこなっているスキンケア方法を伝えて、乾燥肌を招く要因があればそれについて改善するようにと指導をしてもらえるのです。

 

医師の目線からアドバイスをしてくれますので、今まで自分が正しいと思っていた方法も実は間違っていた、なんてこともありえます。

 

そして、次に保湿剤の処方です。

 

ヒルドイドやワセリンというような乾燥肌を改善させてくれる外用薬がありますので、それを処方されるでしょう。

 

スキンケアを頑張ることも大事ではありますが、外用薬を使うと今まで悩んでいた乾燥肌が一気に改善されることもよくあります。

 

これが皮膚科の力です。

 

乾燥肌があまりにも続く、ひどくなる一方という場合は一度皮膚科を受診してみましょう。

 

もしかしてアトピー性皮膚炎など治療が必要となる皮膚のトラブルかもしれません。

 

悪化してしまうと治療も大変になりますし、時間がかかります。

 

そういった皮膚のトラブルは早めに治療を開始すると、改善も早いものです。

 

 

 

いつもの乾燥肌で済まされる程度ならいいですが、度を越した乾燥には注意が必要です。