乾燥肌 フェイスパック

時にはフェイスパックでスペシャルケア

乾燥肌の人は水分が肌に足りていないので、乾燥をしてしまいます。

 

じゃあどうやって乾燥肌を改善させるのは、それは単純なこと。

 

水分を肌の内部に溜め込んで潤いのあるお肌にしてあげればいいのです。

 

簡単なことではあるのですが、これがなかなか出来ないというが実際のところ。

 

大事なのは基本的なスキンケアです。

 

化粧水や乳液や美容液でしょう。

 

そして、そのスキンケアをやっている上で、まだまだ乾燥が改善しない場合や乾燥がひどくなりすぎてしまったときには、スペシャルケアとしてフェイスパックを使ってみてはどうでしょうか。

 

最近のフェイスパックはほとんどシート状になっているので、スペシャルケアとはいっても簡単にできるケア方法です。

 

目安としては最低でも週に1回、乾燥が気になるときには3日に1回程度使うようにしましょう。

 

重点的に水分を補給して潤いのある肌作りをしていきます。 

 

フェイスパックを使った後は、お手持ちの乳液できちんと潤いを閉じ込めるためにフタをしてあげてください。

 

フェイスパックをすると肌の潤いが一気に蘇ります。

 

本来あるべき肌になるのです。

 

そう思うと、普段の肌がどれだけ乾燥しているのかというのがわかるでしょう。

 

毎日フェイスパックをするという人もいますが、あまりに毎日しすぎると肌が甘えてしまって水分を保持する力を弱めてしまいます。

 

そうなるとフェイスパックがないと水分を保てない肌になってしまいますので注意です。

 

あくまでフェイスパックはスペシャルケアとして使ってあげてください。