乾燥肌 お風呂上りの保湿

お風呂上りはオイルによるケアもオススメ

お風呂あがりのスキンケアこそが、乾燥肌をケアする重要な時間だって知っていますか?

 

お風呂あがりは身体を拭いたり髪の毛を乾かしたりしますので、何かとバタバタします。

 

ついついスキンケアを後回しにしてしまっていませんか?

 

でも、実はそれが乾燥肌を招いてしまう習慣の1つなのです。

 

お風呂あがりのスキンケアで重要なのは、お風呂を出てから5分。

 

その間にスキンケアをして水分が蒸発するのを防ぐ必要があるのです。

 

5分というとかなり短いので、身体や髪の毛を拭いたら、まずはスキンケアを優先させましょう。

 

お風呂あがりは身体が温まっているので、毛穴も開いているときです。

 

その時に保湿をするというのは、乾燥を防ぐだけではなく、開いた毛穴に有効成分をうまく浸透させることもできるでしょう。

 

普段行うスキンケアよりも、有効成分がしっかりと肌に吸収されて、より一層美肌になっていきます。

 

できれば脱衣所などにも小分けの化粧水や乳液、美容液を置いておくといいと思います。

 

置いておけばすぐにスキンケアができるので、乾燥から肌を守れます。

 

半身浴をするなど、顔を洗ってから長くそのままにしておかなくてはいけないという場合は、お風呂専用の保湿としてオイルを使ってみましょう。

 

実はとっても万能なオイル。

 

最近はオイル美容というワードも流行っています。

 

オイルが肌のバリアをして、水分の蒸発を防いでくれます。

 

スキンケア用のオイルはべたつくこともなくサラサラのものが使いやすいと思います。