乾燥肌 クレンジング

乾燥肌の人はクレンジングを見直してみましょう

元々乾燥肌ではない人でも、日々のケアの方法によって乾燥肌になってしまう人も多いです。

 

その中でも、もっとも乾燥肌の原因になりやすいステップがクレンジングです。メイクを落とすためにクレンジングは避けては通れないことなので、正しいクレンジングを身につけるようにしましょう。

 

大事なのはクレンジングの方法です。

 

大抵の人がメイクを擦って落としている場合が多いのですが、肌を擦るということは皮膚に摩擦を起こして、細胞を傷つけることと同じです。

 

傷が毎日のようにできつづけていれば、当然肌も修復が間に合わずにどんどんと傷が深くなっていくことになります。

 

では肌に優しいクレンジングを使えば負担をかけない、と思われがちですが、実は肌への負担が少ないものはメイクを落とす効果が弱い可能性も高いです。

 

せっかく肌に優しいものを使っていても、擦って落とさなくてはいけないのなら意味がありません。

 

じゃあどんなものを選ぶべきなのかというと、擦らなくても落とせるタイプのクレンジングを使うことです。

 

また、メイク落としをいくつか用意して使い分けるのも効果的です。

 

目元や口元のポイントメイクに関してはちょっと強めのクレンジングが必要になりますので、ポイントメイク用のものを使いましょう。

 

そして、顔全体には極力負担をかけずにしっかりとメイクが落ちるものをチョイスしてください。

 

使い分けって何だか面倒…と思うかもしれませんが、乾燥肌にならないため、そして乾燥肌を悪化させないためには一番いいクレンジング方法です。