セラミド 乾燥肌

セラミドが乾燥肌にいい理由

 乾燥肌に効果があるといわれるものはたくさんありますが、その中でもセラミドが話題になっています。

 

今は乾燥からくる敏感肌に悩んでいる人用の化粧品には、セラミドが含まれていることも増えてきています。

 

セラミドはどんな物質なのかというと、細胞と細胞を繋ぐ物質である細胞間脂質という成分の1つです。

 

細胞と細胞を繋ぐ役割を果たすだけではなく、外部からの異物をブロックする役目も果たしていますし、肌に必要な水分を外に出さないように保持する役目もあるのです。

 

それだけ肌にとっては重要な役割を果たしてくれているセラミドですが、実は年齢とともに減少していってしまいます。

 

セラミドだけではありませんが、肌の保水機能が落ちてしまうことにより、年齢を重ねると肌が乾燥しやすくなるのです。

 

年齢とともに減ってしまうセラミドはどうしようもありませんが、外部からある程度肌の上にセラミドを補給してあげることは可能です。

 

外部から補給するセラミドというのは、肌の保湿力をアップさせてくれるでしょう。

 

何といっても肌に必要なのは水分、そしてその水分を保持する力を強めること。

 

それが乾燥肌を改善するために必要なことです。

 

製品を選ぶときには、天然で良質のセラミドを選ぶこと、そしてお肌に余計な負担をかける成分がはいっていないこと、さらにプラスで期待できる美容成分も同時に含まれていること、この3つに注意して、セラミド入りの化粧品を選んでみてください。

 

皮膚科医も推奨するセラミドによるスキンケア

  「セラミド」の重要性をスキンケアに関心のある女性に最も広めた人と言えば、皮膚科医の吉木伸子先生ではないでしょうか?

 

吉木先生はスキンケアに関連した著書を何冊も執筆されていますが、その著書で「乾燥肌に不可欠なものはセラミドである」と記され、セラミドの入った化粧品をスキンケアに取り入れることを推奨されています。

 

先生の本はどれも皮膚科学の観点から素人にも分かりやすいように書かれ、とても説得力があります。

 

今まで良いと思っていたスキンケアが、実は皮膚科学から見ると間違っていたことに気付かされることも多く、先生の本を1冊読むと大変ためになると思います。

 

先生の本を読んで、スキンケアの方法を見直した女性のブログはこちら→吉木伸子 セラミドブログ

 

セラミドが入った化粧品の口コミなどもあります。